ホーム > SWIM BLOG > 背泳ぎでスムーズに腕を回すドリルワーク

SWIM BLOG

ここから本文です。

背泳ぎでスムーズに腕を回すドリルワーク

2017年11月20日

水泳元オリンピック日本代表の森隆弘です。

本日は、背泳ぎのストロークをスムーズにさせるための

ドリル練習方法をご紹介させて頂きます。

ストロークをスムーズにさせるためには???

体幹(姿勢)+腕の回し」が必要になります!

体幹(姿勢)は、動画でもお伝えさせて頂きましたが

練習方法としてはビート板を背中に乗せて泳ぐことをお勧めします

動画で確認

この意識は凄く重要になりますので常に意識をしましょう。

体幹(姿勢)を意識した状態で今度は腕を回す確認が必要になります。

本日の動画はその方法をご紹介します!

記事一覧

このページの先頭へ